スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
「フラワー オブ ライフ」 と…
よしながふみ作  新書館

4巻(完結)がでました。
普通の高校生達の日常と成長を描いた作品です。





よしなが先生、人物描写がすばらしいです。

もちろん絵の上手さのことだけではなく、
台詞や心の動きで人物を描いてゆく様は、お見事としか言いようがないです。

この作品には、ベルばらのパロディもでてきます。
よしなが先生はベルばらに幾ばくかの思い入れがあるのでしょうね。

「ベルサイユのばら」は、たくさんの脇役達に至るまで
一人ひとりの人物像に大変魅力のある作品です。(今さらですが)

あれだけの短い巻数に30年間の時間と様々な人物が
雑さを感じさせず、濃く深く輝いているのにはあらためて驚かされます。

同じくよしなが先生の作品の人物描写は秀逸ですが、

面白いと思うのは、彼女が内面の心理描写や独白で人物を描くのが多いのに対して、

「ベルサイユのばら」では、あまり人物の内面の描写にページが割かれておらず、とりまく状況とその時の行動で人物を描くことが多い(と思う)ことです。

どちらも魅力的な登場人物達が描かれておりますが、人物の表現方法が対照的だなと。(絵柄も!)

もし、よしなが先生が原作の隙間を埋めるような形でベルばらを描いたらどんな作品になるでしょうね。

 実はわたくし、先生のベル同人誌を十数年前に購入しておりまして、
その中では、片目時代のアンドレが
夜中におなかをすかしたオスカルさまに特性オムレツを作る、
と言うようなお話が描かれておりました。(「愛がなくても喰ってゆけます」に通じる料理の描写を披露されてました。)

心理描写というよりは、アンドレの楽しい料理教室~といった
ほのぼのとしたものだったように記憶しています。

もし、もし、よしなが先生が毒盛り期から馬車襲撃、もう嫁がないぞ宣言までの、ふたりの心理的葛藤をかかれたらどんなになるんだろう…、

やっぱり怖いだろうなアンドレ。悲痛なんだろうな。
そしてオスカルさまを守り続ける決意をするアンドレ、
嫁いかない宣言のオスカルさま…、
それだけで単行本2冊にはなるだろう、いや3冊かな。

う~漫画家で他の漫画の妄想に走ってしまった。

よしなが作品はこれとフランス革命期ものとグルメものを少し読んだだけですが、
 良心や葛藤、矛盾等、人の心の様々なあり方に興味のある方にお勧めです。
(BL系もあります、苦手なかたはご注意を。)




















スポンサーサイト
つぶやき | 22:33:16 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
よしなが ふみさん
リンデンさん、こんにちは!
よしながさんの作品は何冊かもっています。
とってもセンスがよくて、頭のいい方だなと思います。

よしながさん作品の、ある文庫の解説ページで、「気持ちのいい裏切り」をしてくれる作家だと評されていたんですが、その言葉に「なるほど」とうなづきました。
2007-06-03 日 12:40:11 | URL | つぼつぼ [編集]
よしながさん、私も買ってます。
リンデンさん。こんにちは。
よしながさんの新刊、買いました。
なんというか、幅の広い思考の持ち主だなあって、思います。
フラワーオブライフとか、この落ちか・・・って「やられた!!」って
思いました。わかっていたことなのに、何故か眼をつぶってしまってた
自分がいたことに、すごく悲しかったし。
きめ細かな設定を作られるよしながさんは、やはりすごいと思いました。


2007-06-03 日 15:32:03 | URL | 山本ぱんだ [編集]
つぼつぼさん いらっしゃいませ~
よしなが作品、読み進めていくうちに、
思っていたほど登場人物達の心が単純じゃないことに気付かされたり、気持ちよい驚きがありますね。

それと、絵がほんとにハイセンス!
昔よしなが先生のベル同人を(や○い本!というふれこみにもかかわらず)購入したのも、シンプルで美しい絵に惹かれたからでありました。


2007-06-04 月 00:13:05 | URL | リンデン [編集]
ぱんださんこんばんは~
よしながさん、絵といい設定といいすごいかたですね。
悲しくなりましたか~、あんなにすっきりとおしゃれな線で描写しながら
心に触れてくる落ちは、彼女のすばらしい持ち味ですね。

エゴで苦しむだけでなく、良心ゆえに苦しむ、あるいはその両方で傷つく人達が描かれているところに、救われます。
2007-06-04 月 00:22:28 | URL | リンデン [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。